本文へスキップ

Inventive Simple Solutions

SERVICE&PRODUCTS

スムーズベントアタッチメント
クレッシェンド

特徴

  • 小さいオリフィスからベントを始め、圧力が高くなるにしたがい、オリフィスが連続的に大きくなり、スムーズに大気圧までベントできます。
  • 外部の動力やコントロールは必要ありません。真空バルブのNW25 のOリングと入れ替えるだけです。
  • ベント時間はオリフィスを(オリフィスカバーアルミテープなどで)塞ぐことにより変更できます。
  •  SVA-25 本体


     NW25のポートに取付け


      バルブを取付け
    スムーズベントバルブに変身
    見かけは普通のバルブ、
    •           SVA-25 の動作のビデオ →   
          

       スローベントからベント
       弁体の動作が見えるように透明の短管をつけました

       (通常はつけません)





クレッシェンドの構造と動作原理対象

 
  • ベント初期は圧力差が大きいため、弁体が大気圧に押されケース本体の小オリフィスからベント(下図の左)
  • ベントが進み、圧力差が小さくなるにしたがい弁体が上昇しオリフィスが徐々に大きくなる
  • 大気圧近辺では弁体は最上部に上昇しオリフィスが最大になる(下図の右)


  • カタログダウンロード(pdf)

    このページの先頭へ

バナースペース

有限会社ベック

〒253-0071
神奈川県茅ヶ崎市萩園2291-4

TEL 0467-83-6993
FAX 0467-82-8427